ホーム > 会社概要 > 鈴木出版のあゆみ

鈴木出版のあゆみ

創業50周年のあゆみ
★鈴木出版株式会社60年の歩み
1954年
(昭和29年)
昭和29年1月創業
ウォルトディズニープロダクションと契約 双六・かるたなど各種の出版に着手。
1958年
(昭和33年)
紹介画像手塚治虫の双六『リボンの騎士』貸本漫画『ロック冒険記』『手塚治虫漫画選集全25巻』『月光仮面』などを刊行。
当社の企画による絵本シリーズが市場で40%の占有率に達する。
主なシリーズは『ポパイ』『フィリックス』『チロリン村とクルミの木』『ひょっこりひょうたん島』『NHKお母さんといっしょ』『鉄腕アトム』『鉄人28号』等のシリーズ150点
幼児出版物として『テストとおけいこ』『知能のワーク』などを刊行。
『知能のワーク』は現在も好評のロングセラー商品です。
1963年
(昭和38年)
主たる企画を幼児教育出版に置いて幼児能力開発研究所〔現・(財)幼少年教育研究所〕を設置し、幼児教育図書の研究と出版に着手。
1965年
(昭和40年)
紹介画像幼児能力開発研究所の成果として幼児教材絵本『幼稚園リーダー』(現在の『ステップブック』)創刊。
愛育絵本シリーズ全30巻発刊。
>>「学期刊教材 ステップブック」の詳細
1967年
(昭和42年)
紹介画像幼稚園・保育園向け月刊絵本『こどものくに』創刊。
>>「月刊絵本 こどものくに」の詳細
1968年
(昭和43年)
『幼稚園リーダー・年少版』を創刊、幼少年教育研究所は財団法人となる。
1969年
(昭和44年)
紹介画像月刊自然科学絵本『しぜんのくに』創刊
>>「月刊自然科学絵本しぜんのくに」の詳細
>>「今月のしぜんのくに」の詳細
1973年
(昭和48年)
紹介画像幼稚園・保育園向け月刊絵本『こどものくに・チューリップ版』創刊。
>>「今月のこどものくに・ひまわり版」の詳細
>>「今月のこどものくに・チューリップ版」の詳細
1974年
(昭和49年)
国立国語教育研究所言語教育研究部長、村石昭三先生(現名誉所員)とその研究グループに当社が参加、4年にわたり共同開発を進めていた言語教育用基礎教具『ことばあそびセット』を完成、発売。
>>「言語教材ことば遊び」の詳細
1976年
(昭和51年)
児童図書出版の金の星社と業務提携。
「こどものくに」を上製本にした『こどものくに傑作絵本シリーズ』(金の星社発行)の刊行始まる。
1978年
(昭和53年)
2~3歳児を対象にした言語教育教具『ことばあそびジュニアセット』を完成、発売。
1982年
(昭和57年)
『仏教説話大系』監修/中村元・増谷文雄 全40巻の刊行開始。
難解な仏教経典を平易に、原典の質を失うことなく、現代語でよむ好評のシリーズ。
1984年
(昭和59年)
『良寛詩抄 無弦の琴』『自分の花を咲かせよう』『石と死者』、仏教教養書の刊行はじまる。
>>「良寛詩抄 無限の琴」の詳細
>>「自分の花を咲かせよう」の詳細
>>「石と死者」の詳細
1986年
(昭和61年)
紹介画像『仏教説話大系全40巻』監修/中村元・増谷文雄 第22回日本翻訳出版文化賞を受賞。
>>仏教説話大系の詳細
1987年
(昭和62年)
紹介画像幼稚園・保育園向け月刊絵本『こどものくに・たんぽぽ版』創刊。
>>「今月のこどものくに・たんぽぽ版」の詳細
1988年
(昭和63年)
紹介画像『ねずみのしっぱい』(こどものくにひまわり版1988年2月号)が第37回小学館絵本絵画賞を受賞。
1989年
(平成元年)
『こどものくに たんぽぽ版』の単行本シリーズの刊行始まる。
『仏教コミックス』原作 ひろさちや 全108巻の刊行開始。
紹介画像壮大な仏教世界を漫画で読み解く新シリーズ。創刊以来、寺院・学校・図書館・病院・書店で話題沸騰。
>>「たんぽぽえほんシリーズ」の詳細
1991年
(平成3年)
紹介画像『ことば遊び絵カード全6シリーズ』(現在12シリーズ)刊行 幼児教育・日本語教育・障害児教育等の幅広い支持を集め、海外から注文殺到する。
>>「ことば遊び絵カード全12シリーズ」の詳細
1992年
(平成4年)
紹介画像チューリップえほん『おさんぽしましょ』が第39回産経児童出版文化賞推薦となる。
>>チューリップえほんシリーズ「おさんぽしましょ」の詳細
1993年
(平成5年)
紹介画像チューリップえほん『だんまりくらべ』が第40回産経児童出版文化賞を受賞。
>>チューリップえほんシリーズ「だんまりくらべ」の詳細
1994年
(平成6年)
紹介画像戦後の幼児教育の成果をまとめた待望の『幼稚園事典』刊行。
>>「幼稚園事典」の詳細



紹介画像たんぽぽえほん『ひゃくえんだま』が第4回けんぶち絵本の里・びばからす賞を受賞。
>>たんぽぽえほんシリーズ「ひゃくえんだま」の詳細
1995年
(平成7年)
紹介画像たんぽぽえほん『うんこ』が第5回けんぶち絵本の里・びばからす賞を受賞。
>>たんぽぽえほんシリーズ「うんこ」の詳細



紹介画像 日本で初めてのADHD(注意欠陥・多動性障害)の本『落ち着きのない子どもたち』刊行。
各新聞・雑誌・TVに取り上げられ、反響を呼ぶ。
>>「落ち着きのない子どもたち」の詳細
1996年
(平成8年)
科学絵本シリーズほか小・中学校図書館向けの書籍に着手、刊行を始める。
1997年
(平成9年)
紹介画像『仏教コミックス』全108巻+別巻1 仏教の全てを紹介する本シリーズは9年の歳月をかけて堂々の完結。
>>「仏教コミックス」の詳細
1999年
(平成11年)
ひまわりえほん『きょうはなんてうんがいいんだろう』が第30回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。
>>ひまわりえほんシリーズ「きょうはなんてうんがいいんだろう」の詳細
2000年
(平成12年)
紹介画像新沢としひこの人気ソングを手話を交えて歌う『歌でおぼえる 手話ソングブック』が保育現場でブームを巻き起こす。
>>「手話ソングブック」の詳細



紹介画像ひまわりえほん『にゃーご』(1997年発行)が東京書籍の小学校国語教科書に掲載される。
>>ひまわりえほんシリーズ「にゃーご」の詳細
2001年
(平成13年)
おはなし絵本の会発足。
絵本の学校開校。
>>「絵本の学校」の詳細
2002年
(平成14年)
『こどものくに』創刊35周年。
2003年
(平成15年)
紹介画像大きな絵本『にゃーご』『たまごにぃちゃん』の刊行開始。
『こどものくに』は2003年9月で創刊1000号を迎える。
韓国で『こどものくに』が月刊絵本として翻訳出版開始される。
>>「大きな絵本 にゃーご」の詳細
>>「大きな絵本 たまごにいちゃん」の詳細
2004年
(平成16年)
おかげさまで鈴木出版創業50周年。
2005年
(平成17年)
幼児のことば遊びの会が、この年の大阪大会で100回を迎える。
>>「ことば遊び研究会」の詳細



紹介画像海外児童文学シリーズ刊行開始
『ヒットラーのむすめ』が平成17年度第52回産経児童出版文化賞JR賞を受賞。
>>「ヒットラーのむすめ」の詳細
2007年
(平成19年)
紹介画像『おじいちゃんのごくらくごくらく』が第53回青少年読書感想文全国コンクール小学校低学年の部 課題図書に選定される。
>>「おじいちゃんのごくらくごくらく」の詳細
2008年
(平成20年)
紹介画像翻訳絵本シリーズ刊行開始。
>>「おうじょさまとなかまたち」の詳細


紹介画像社団法人 発達協会と共同開発を進めていた『「発達促進ドリル 全10巻」―発達につまずきを持つ子のために―』を完成・発売する。
>>「発達促進ドリル 全10巻」の詳細
2010年
(平成22年)
紹介画像公益社団法人 幼小年研究所と4年に渡り共同開発を進めていた『実践者が作った教育課程プログラム』及び『教育課程編成プログラム CD_ROM「SUKIKA」』を刊行
>>「実践者が作った教育課程プログラム」の詳細


紹介画像『ちゅーちゅー』が第20回けんぶち絵本の里大賞を受賞
>>「ちゅーちゅー」の詳細


紹介画像『リキシャ★ガール』が第56回青少年読書感想文全国コンクール小学校高学年の部 課題図書に選定される。
>>「リキシャ★ガール」の詳細


紹介画像『さかさことばのえほん』が第57回産経児童出版文化賞 フジテレビ賞を受賞。
>>「さかさことばのえほん」の詳細
2011年
(平成23年)
紹介画像『スピリットベアにふれた島』が第57回青少年読書感想文全国コンクール中学校の部 課題図書に選定される。
>>「スピリットベアにふれた島」の詳細


『電子版 仏教コミックス 全6巻』を発売。電子出版をスタートする。
2012年
(平成24年)
紹介画像『ポップアップ絵本 おしゃかさま』を刊行。
>>「ポップアップ絵本 おしゃかさま」の詳細
2013年
(平成25年)
紹介画像幼年童話 おはなしのくにシリーズ刊行開始
>>「おはなしのくにシリーズ」


電子書籍続々配信開始
仏教コミックス全108巻・仏教書・保育書・絵本/児童書 195タイトル
2014年
(平成26年)
紹介画像おかげさまで鈴木出版創業60周年
60周年記念出版『紙芝居 おしゃかさま(全4巻)』刊行

>>「紙芝居 おしゃかさま」の詳細
戻る 進む