仏教トップ > 仏教 > 仏教書籍 > 四国巡礼葛藤記

お施本

四国巡礼葛藤記
~駆け出し僧侶が歩いた四国八十八カ所~
四国巡礼葛藤記~駆け出し僧侶が歩いた四国八十八カ所~


サンプルページ(Google ブック検索へリンク)
 
青野貴芳/著


2000年4月8日静岡の富士駅を出発し、徳島の1番札所霊山寺から始まって、5月23日88番札所、香川の大窪寺を打ち終えるまでの日々を日記で綴る。「寝転んで空を見てみると、星がよく見える。昼間はずっと曇りであったが、晴れてきたようだ。今日は天然プラネタリウムつきの宿だとお気楽に眠りにつきたいところであったが、昼間曇りで夜晴れという天気は、野宿する者にとっては最悪である。昼間、地面に熱が溜まらない上に、夜は放射冷却で容赦なく熱を奪われるからだ。昼間晴れて夜曇りなら言うことなしなのだが。 時間が経つにつれ、どんどん冷え込んできた。寒い。昨日、一昨日など較べものにならないくらい寒い。少しうとうとしても、寒くてすぐに目が覚めてしまう。 もう我慢できなかった。動くしかこの寒さを防ぐ術はない……」(本文より) といった野宿あり、道に迷うこともしばしば、道中いろんな人と出会って、人生について、仏道について、しばし葛藤する、といった日々を軽快なタッチで綴ります。 歩き遍路の記録としても読み応えアリ。

※電子版配信中です。

【著作者プロフィール】
■青野貴芳(あおの・たかよし)/1970年静岡県生まれ。1999~2001年大本山永平寺・福井県宝慶寺安居。2002年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得満期退学。曹洞宗養雲寺従弟、愛知学院大学非常勤講師。


税込価格 1,836円
(本体価格1,700円 消費税136円)
シリーズ
ISBN(13桁) 9784790211129
ISBN(10桁) 4790211126
NDC 180
JANコード
商品番号 817346
判型 四六判(縦18.6×横12.6cm)
対象年齢 一般
体裁 並製
ページ数 248ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2004年9月
備考 品切中紙書籍は品切中です。
電子書店各店にて電子版配信中!!(※価格や対応機種等は各書店のサイトでご確認ください)
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,836円 (本体価格1,700円 消費税136円)

電子書籍はこちらでお確かめください。