仏教トップ > 仏教 > 仏教書籍 > 歌僧 天田愚庵『巡礼日記』を読む

お施本

歌僧 天田愚庵『巡礼日記』を読む
父母の面影を求めて西国霊場巡り
歌僧 天田愚庵『巡礼日記』を読む父母の面影を求めて西国霊場巡り


サンプルページ(Google ブック検索へリンク)
松尾心空/著


戊辰戦争で父母妹と生き別れ、50年の生涯を父母の面影を追い求めることに費やした天田愚庵。父母を求めて全国を放浪するとともに、国事に奔走する暴れ書生、旅回りの写真師、師である山岡鉄舟の縁で清水次郎長の養子となるなど波乱の半生の末、愚庵は禅僧となり安心の境地を得る。愚庵はまた、正岡子規もその教えを受けた明治を代表する歌人でもあった。そして晩年、心中での父母との再会を求め西国三十三所巡礼に旅立つ。「明治の奥の細道」とも称される愚庵の西国巡礼記を、西国巡礼4周、四国遍路1周半、他の巡礼を合わせ7000キロを歩いた現代の巡礼の達人である著者が読み解き、古の巡礼の姿を紙上で再現、併せて親子の在り方を探る。

【著作者プロフィール】
■松尾心空(まつお・しんくう)/1928年大阪府生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。西国札所第29番松尾寺住職。1987年から徒歩巡礼を始め、西国巡礼4周、四国遍路1周半を歩く。著書に『歩行禅』『西国札所古道巡礼』『心空和尚説法集』『人生往来手形』(春秋社)など多数。


税込価格 1,836円
(本体価格1,700円 消費税136円)
シリーズ
ISBN(13桁) 9784790211112
ISBN(10桁) 4790211118
NDC 180
JANコード
商品番号 817347
判型 四六判(縦18.6×横12.6cm)
対象年齢 一般
体裁 並製
ページ数 264ぺーじ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2004年10月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,836円 (本体価格1,700円 消費税136円)
注文冊数