仏教トップ > 仏教 > 仏教書籍 > 目で見る 仏教小百科

お施本

完全図解
目で見る 仏教小百科
完全図解目で見る 仏教小百科

その他の画像 [1]
サンプルページ(Google ブック検索へリンク)絵本の紹介を見る
(協力 EhonNavi)
村越英裕藤堂憶斗/著


【第1章】お釈迦さまがわかる=お釈迦さまの誕生から悟りを開いてブッダとなり、45年にわたる布教の旅を終えて涅槃に至るまで、その生涯を弟子や信者との交流を織り交ぜながら描く。【第2章】仏教の教えがわかる=縁起・空・無常・仏性・六波羅蜜ほか仏教の根幹をなす基本的な教えを取り上げ、たとえ話を使って平易に解説する。【第3章】死後の世界がわかる=前半は、輪廻の思想を軸に仏教の世界観(仏教ではわたしたちが生きるこの世界をどう考えていたのかなど)をイラストを入りでわかりやすく紹介。後半は「地蔵十王経」を中心に死出の山や三途の川、それぞれの王の法廷での裁判の様子などを再現する。【第4章】仏像がわかる=如来グループ・菩薩グループ・明王グループ・天グループに分け、見分け方のポイントを伝授。さらにそれぞれのグループの仏像、たとえば如来部ならば釈迦如来・阿弥陀如来・薬師如来・大日如来など、それぞれの仏さまを詳細なイラスト入りで、特徴や役割、由来などをわかりやすく解説する。【第5章】日本の宗派がわかる=インドで誕生した仏教が中国、朝鮮半島を経て日本に伝来し、その後どのように展開していったのかを端的に解説。さらに天台宗・真言宗・浄土宗・浄土真宗・時宗・臨済宗・曹洞宗・黄檗宗・日蓮宗など、おもだった宗派を取り上げ、宗祖の生涯と教えのポイント、本尊や本山、所依の経典などを紹介する。コラムも充実。「へえー、なるほど」の知識も満載です。

【著作者プロフィール】
■村越英裕(むらこし・えいゆう)/1957年静岡県沼津市生まれ。二松学舎大学大学院修士課程卒業。臨済宗妙心寺派龍雲寺住職。著書に『イラストでよむ禅のほん』『禅寺台所日記』(鈴木出版)、『〈あの世〉の物語』(大法輪閣)などがある。
■藤堂億斗(とうどう・おくと)/1953年北海道札幌市生まれ。東京大学文学部卒業。フリーランスの取材記者・編集者・翻訳者。著訳書に『黄金都市シカン大探検インカ帝国のルーツをさぐる』(汐文社)、『体験ニッポン新宗教の体験談フォークロア』(共訳、現代書館)、『完全図解 目で見る 仏教小百科』(鈴木出版)などがある。


税込価格 1,836円
(本体価格1,700円 消費税136円)
シリーズ
ISBN(13桁) 9784790211143
ISBN(10桁) 4790211142
NDC 031
JANコード
商品番号 817348
判型 A5判(縦21.0×横14.8cm)
対象年齢 一般
体裁 並製
ページ数 272ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2005年2月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,836円 (本体価格1,700円 消費税136円)
注文冊数