ホーム > 言語教育・保育書・ワークブックほか > 幼児教育書 > 毎日の保育が楽しくなる 先生とママの子育てサプリ

幼児教育書

毎日の保育が楽しくなる 先生とママの子育てサプリ
毎日の保育が楽しくなる 先生とママの子育てサプリ

その他の画像 [1] [2]

■ネット書店はこちらから■ Amazonで見る
楽天ブックスで見る
兵頭惠子もとした いづみ/著
高林麻里/絵


ベテラン保育者兵頭先生と、作家のもとした先生によるコラボレーションエッセイ集
先生も親も、願いは同じ…子どもをすこやかに育てていくこと。「モンスターペアレンツ」などという言葉が流行語になる昨今ですが、そんな風潮におどらされず、先生と親がタッグを組んで、力を合わせて保育、子育てに向かったら、いちばんうれしいのは子どもたちです。
そして両者が協力し合えば、保育、子育てはもっと楽しく、豊かになるはず。
そんな、あたりまえだけれど、忘れられかけていることを提案したくて本書は生まれました。
第1章
成長を見守るのって楽しいね
第2章
さりげない毎日がくれる喜び
第3章
大人はもっとのんびり、ゆったり
第4章
保育者と保護者のステキな関係
子どもとのさりげない日常をつづった文章から、先生の思い、親の思い、そして相手の立場に立って考える姿勢…が伝わってきます。
絵本作家・高林麻里さんによる温かくてユーモラスなイラストが全編に彩りをそえています。
現場でがんばる保育者に、そして子育て中の保護者に、ぜひ読んでほしい一冊です。

【著作者プロフィール】
■兵頭恵子(ひょうどう・けいこ)/横浜出身。元・冨士見幼稚園主任(横浜)。幼少年教育研究所所員。優しく頼れる保育者として子どもたち、保育者、保護者の人気者。新聞、雑誌のコメンテイターとして、また保育、子育てについての講演を行うなど、パワフルに活躍中。
主な著書:『保育の魔法のエッセンス』(鈴木出版)、『保護者との対応事例100』共著(世界文化社)など。
■もとしたいづみ(もとした・いづみ)/編集者、ライターなどを経て作家に。絵本、童話、翻訳など、児童書を中心に創作活動を行っている。二女の母。
主な著書:「すっぽんぽんのすけ」シリーズ(鈴木出版)、『チョコレータひめ』(教育画劇)、『どうぶつゆうびん』(講談社=第52回産経児童出版文化賞)、『ふってきました』(講談社=第13回日本絵本賞/第39回講談社出版文化賞)など。
■高林麻里(たかばやし・まり)/絵本画家。1990年よりニューヨークに移住。日米を中心に50冊以上の絵本を手がける。今回の漫画調のイラストははじめての試み。
主な著書:『プリンセスプリプリとハナちゃん』(教育画劇)、『LIVE IN BROOKLYN』(Houghton Mifflin社)
高林麻里先生のホームページ


税込価格 1,404円
(本体価格1,300円 消費税104円)
シリーズ
ISBN(13桁) 9784790272199
ISBN(10桁) 4790272192
NDC 376
JANコード
商品番号 003609
判型 四六判(縦18.8×横13.0cm)
対象年齢 一般・教師向き
体裁 並製
ページ数 160ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2009年10月
備考 2009年10月31日、「東京新聞 朝刊」で紹介されました。
2009年12月20日、「NHK短歌」(NHK教育 07:00~07:30 再放送は木曜日05:05~05:35)番組にゲスト出演予定の著者もとしたいずみ先生ご本人から紹介されました。
2010年1月1日、「クーヨン 1月号」(クレヨンハウス)で紹介されました。
2010年3月1日、「こどもと 3月号」(学習研究社)で紹介されました。
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,404円 (本体価格1,300円 消費税104円)
注文冊数