ホーム > 言語教育・保育書・ワークブックほか > 幼児教育書 > 保育記録のとり方・生かし方

幼児教育書

幼稚園・保育園の先生のための
保育記録のとり方・生かし方
幼稚園・保育園の先生のための保育記録のとり方・生かし方



■ネット書店はこちらから■ Amazonで見る
楽天ブックスで見る
関 章信/編著


「記録は大切」わかっていても毎日の保育の中で記録をとるのはたいへんです。本書はそんな先生方の悩みを一気に解決。本書では、子どもの姿をどのようにとらえ、なにを記録するかという例を、満3歳児では入園当初からを3期に分け、3・4・5歳児では1年間を5期に分けて、「期の子どもの姿」「個人及びクラスの様子」をイラスト入りの具体事例で紹介しています。また、保育記録をもとに、「指導計画」をはじめ、「指導要録」「家庭連絡」「職員会議」に生かす具体事例を2色ページで紹介しています。巻末では、幼稚園や保育園の現場の先生方から寄せられたご質問に答えた「保育記録Q&A」とともに「効率のよい記録の整理・保存方法」を紹介しています。この1冊で保育記録の種類と方法、満3歳児からの保育記録の「とり方と生かし方」のすべてがわかります。保育の現場に携わる幼稚園・保育園の先生ひとり1冊必携の書です。

【著作者プロフィール】
■関 章信(せき・あきのぶ)/福島めばえ幼稚園園長。(財)幼少年教育研究所理事。


税込価格 1,620円
(本体価格1,500円 消費税120円)
シリーズ
ISBN(13桁) 9784790271628
ISBN(10桁) 4790271625
NDC 376
JANコード
商品番号 003608
判型 A5判
対象年齢 教師向け
体裁 並製
ページ数 232ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2009年8月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,620円 (本体価格1,500円 消費税120円)
注文冊数