ホーム > 絵本・児童書 > 紙芝居 > 狂言紙芝居 ぶす

紙芝居

狂言紙芝居 ぶす
狂言紙芝居 ぶす



■ネット書店はこちらから■ Amazonで見る
楽天ブックスで見る
長野ヒデ子/作
本多ちかこ/絵


日本の伝統芸能・狂言の有名な演目、「附子(ぶす)」を紙芝居にしました。主人が留守の間、「ぶす」という猛毒が入ったつぼを見張るように仰せつかった二人の家来。怖いもの見たさで「ぶす」の正体を確かめようとします。
「ぶす」のほうから吹いてくる風に当たらないように扇で風を仰ぎ返しながら近づいて、つぼをのぞくと…。

【著作者プロフィール】
■長野ヒデ子(ながの・ひでこ)/絵本作家。絵本制作に紙芝居、イラストレーションなどの創作の仕事やエッセイ、翻訳も手がける。代表的な作品に『とうさんかあさん』(石風社 日本の絵本賞文部大臣奨励賞受賞)、『おかあさんがおかあさんになった日』(童心社 産経児童出版文化賞受賞)、『せとうちたいこさん・デパートいきタイ』(童心社 日本絵本賞受賞)、紙芝居に『ねこのたいそう』(童心社)など多数。
■本多ちかこ(ほんだ・ちかこ)/「うかれ紙芝居」主宰、「紙芝居ほっこり座」座長。創作紙芝居と朗読の演者であり、自身の手による創作紙芝居を多数制作。


税込価格 2,808円
(本体価格2,600円 消費税208円)
シリーズ 狂言紙芝居
ISBN(13桁) 9784790261346
ISBN(10桁) 4790261344
NDC
JANコード
商品番号
判型 縦26.5×横38.2cm(タトウ:縦26.8×横38.4×厚さ1.0cm)
対象年齢
体裁 タトウ入り
ページ数 12場面
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2018年9月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 2,808円 (本体価格2,600円 消費税208円)
注文冊数