ホーム > 絵本・児童書 > 紙芝居 > 鈴木出版の名作文学紙芝居 第4期(全3巻)

紙芝居

名作文学紙芝居
鈴木出版の名作文学紙芝居 第4期(全3巻)
名作文学紙芝居鈴木出版の名作文学紙芝居 第4期(全3巻)


宮沢賢治小川未明/原作
諸橋精光/脚本・画


鈴木出版がお届けする名作文学紙芝居の第4期。諸橋精光が渾身の力で描く絵、ドラマチックな場面転換で見る人を惹き付ける脚本です。教科書採用の多い作家の童話を3点選びました。
【注文の多い料理店】
山奥に狩猟に来た二人の紳士が路に迷い困っていると、「西洋料理店 山猫軒」と記された一軒家を発見します。入ると「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはごしょうちください。」との注意書きが…。
【セロひきのゴーシュ】
ゴーシュは町の活動写真館の楽団でセロをひく係でしたが、演奏が下手で楽長に怒られてばかりいました。そんなゴーシュが夜毎、セロの練習をしていると、様々な動物が訪れ、アドバイスをしていきます。
【月夜とめがね】
針仕事のためにめがねを買ったおばあさん。月の美しい夜、おばあさんの家を足を怪我した十二、三の女の子が訪れます。おばあさんがめがねをかけて足をよく見てみると、なんと女の子ではなく美しい胡蝶でした。



【セット名】
鈴木出版の名作文学紙芝居 第4期 全3巻
【セット構成】
注文の多い料理店
セロひきのゴーシュ
月夜とめがね

税込価格 13,500円
(本体価格12,500円 消費税1,000円)
シリーズ 名作文学紙芝居
ISBN(13桁) 9784790261322
ISBN(10桁) 4790261328
NDC 913
JANコード
商品番号 007202
判型 縦26.5×横38.2cm(タトウ縦26.8×横38.4×厚さ1.0cm)
対象年齢
体裁 タトウ入り
ページ数 19~24場面
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2019年4月
備考
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 13,500円 (本体価格12,500円 消費税1,000円)
注文冊数