ホーム > 電子書籍 > 障害児保育書 > 人と関わる力を伸ばす

電子書籍


配信書店リストはここをクリック

電子書籍の価格は各配信書店でお確かめください。
取扱書籍や配信時期は各電子書店で異なる場合があります。詳細については、各電子書店にお問い合わせください。
ここで掲載されている書籍の中には、紙書籍が品切中のものもあります。紙書籍ではお買い求めできませんが、電子書籍は各配信書店でお買い求めになれます。ぜひ、ご利用ください。
電子書籍を購読するために必要な対応端末や購読方法など、詳細については各配信書店でお確かめください。

子育てに悩む保護者・先生へ
人と関わる力を伸ばす
社会性が幼い子への援助法
子育てに悩む保護者・先生へ人と関わる力を伸ばす社会性が幼い子への援助法

一松麻実子/著


幼児期に獲得すべき社会性とは?療育指導の現場から、実例とその援助法を具体的に紹介

●子ども時代に伸ばしたい「人と関わる力」
今、社会にとけこめない子がふえています。本書では、幼い頃から身につけていくべき社会性を、事例をあげながらわかりやすく解説。
発達にハンディやトラブルを抱える子どもたちの場合には、周囲がどうフォローしていけば良いかなども実践例をあげてご紹介しています。
イラストも豊富でわかりやすいのが魅力です。
●社会性の発達段階
  • 快・不快を学び、人見知りするようになる時期
  • 自我・自己主張の芽生えの時期
  • 良い・悪いがわかりはじめる時期
  • 好みがはっきりし、人と強調することを学ぶ時期
  • 勝ち負けを意識しはじめる時期から、道徳に敏感になる時期へ
  • ●事例より
    ・相手の気持ちを読みとれず、泣き騒いでしまう子
    ・落ち着かず、危ないことが多いので、いつも「ダメよ」と叱られる子
    ・奇声をあげる、噛みつく、泣くなど、かんしゃくが強い反抗期のRくん
    ・やりたくないことはしないCくん
    ・おもちゃをさわろうとせず、立ちつくしている自閉症の子 …


    ※電子版配信中です。

    【著作者プロフィール】
    ■一松麻美子(ひとつまつ・まみこ)/(社)発達協会開発科。世田谷区・練馬区障害児保育巡回相談員。上智大学非常勤講師。言語聴覚士。社会福祉士。精神保健福祉士。国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言語専門職員養成課程卒。白百合女子大学大学院発達心理学専攻修士課程修了。
    発達協会のホームページ


    シリーズ
    ISBN(13桁) 9784790271666
    ISBN(10桁) 4790271668
    NDC 378
    JANコード
    対象年齢 一般
    収録時間
    品質
    色・形
    類書・同書作
    初版 2002年6月
    備考 電子書店各店にて電子版配信中!!(※価格や対応機種等は各書店のサイトでご確認ください)
    各種選定受賞歴
    既翻訳国

    紙書籍はこちらでお求めいただけます。