ホーム > 電子書籍 > > おくち あーん!

電子書籍


配信書店リストはここをクリック

電子書籍の価格は各配信書店でお確かめください。
取扱書籍や配信時期は各電子書店で異なる場合があります。詳細については、各電子書店にお問い合わせください。
ここで掲載されている書籍の中には、紙書籍が品切中のものもあります。紙書籍ではお買い求めできませんが、電子書籍は各配信書店でお買い求めになれます。ぜひ、ご利用ください。
電子書籍を購読するために必要な対応端末や購読方法など、詳細については各配信書店でお確かめください。

小児科医が伝えたい! 子どもの心をケアする絵本
おくち あーん!
小児科医が伝えたい! 子どもの心をケアする絵本おくち あーん!

竹内紀子/作
のる/絵


診察で使う「へら」(舌圧子)が苦手なだいちゃん。仲間たちに相談して、「ヘラ」を使わずに「おくち あーん!」が上手にできるようになります。
【著者からのメッセージ】
小児科の診察室での出来事をわかりやすくお伝えするために、主人公のだいちゃんと、どんぐり村の仲間たちのお話として絵本を作りました。主人公たちが、3歳から1作ごとに歳を重ね、5作目で7歳となります。
口の中を診察するときに舌圧子というヘラを使います。このヘラで舌を圧すと「オエッ」という咽頭反射が起こります。個人差がありますが一度強い印象を経験すると次の診察で緊張して口を開けることができなかったり、診察自体が怖くなってしまったりする子がいます。私自身もヘラが苦手な子でした。そのため、ヘラを使わずに口の中を観察できる方法を鏡を見ながら工夫を重ね、実際の診療のときにお子さんたちに協力してもらって、絵本として提示することができました。
口を開けようとしたときに「じょうず!」と先に褒めてリラックスしてもらうと、大きく口が開いた後の吸気時に咽頭後壁(のどの奥)をしっかり診ることができます。

※電子書籍配信中です。
紙書籍のお申し込みは、kodomonokomichi21@yahoo.co.jpまで。

【著作者プロフィール】
■竹内紀子(たけうち・のりこ)/1981年東京女子医科大学卒業。群馬大学医学部付属病院、亀田総合病院、矢崎医院などを経て、1992年より(公社)発達協会・王子クリニックに勤務。日本小児学会専門医。子どもの心相談医。日本東洋医学会認定漢方医。企業産業医。■のる(NORU/稔 幸=みのる・こう)/東京都出身。1984年宝塚歌劇団入団。
2001年星組トップスターとして退団、結婚。現在は一児の母を務めながら、歌手、女優、画家、ボディワークの指導者として幅広く活躍中。日本パペットセラピー学会理事。

全5巻
【セット構成】
おねしょ じゃんじゃん!
あくしゅ!
やさしい ちゅうしゃ
おたすけサンタ

シリーズ 小児科医が伝えたい! 子どもの心をケアする絵本 [1]
ISBN(13桁)
ISBN(10桁)
NDC 913
JANコード
対象年齢 3歳児から
ページ数 32ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2015年12月
備考 ※電子書籍配信中です。
紙書籍のお申し込みは、kodomonokomichi21@yahoo.co.jpまで。
各種選定受賞歴
既翻訳国