ホーム > 電子書籍 > > おねしょ じゃんじゃん!

電子書籍


配信書店リストはここをクリック

電子書籍の価格は各配信書店でお確かめください。
取扱書籍や配信時期は各電子書店で異なる場合があります。詳細については、各電子書店にお問い合わせください。
ここで掲載されている書籍の中には、紙書籍が品切中のものもあります。紙書籍ではお買い求めできませんが、電子書籍は各配信書店でお買い求めになれます。ぜひ、ご利用ください。
電子書籍を購読するために必要な対応端末や購読方法など、詳細については各配信書店でお確かめください。

小児科医が伝えたい! 子どもの心をケアする絵本
おねしょ じゃんじゃん!
小児科医が伝えたい! 子どもの心をケアする絵本おねしょ じゃんじゃん!

竹内紀子/作
のる/絵


おねしょをしただいちゃんは、たぬき仙人からおねしょのなくなる呪文を教えてもらうため、友だちのかばくんとぽこぽこ山へ旅に出ます。
【著者からのメッセージ】
小児科の診察室での出来事をわかりやすくお伝えするために、主人公のだいちゃんと、どんぐり村の仲間たちのお話として絵本を作りました。主人公たちが、3歳から1作ごとに歳を重ね、5作目で7歳となります。
日中のトイレトレーニングと異なり、おねしょは寝ている間の出来事です。寝る前に水分を摂りすぎないこととトイレに必ず行くことを守ったら、あとは安心してぐっすり眠って排尿機能の安定を目指します。
診察にみえるお子さんの親御さんの多くは「おねしょを気にしてなくて困る」とおっしゃいます。一方お子さんにそっと尋ねると「本当はおねしょしないかドキドキしながら寝ている」と答えます。そこで、今まで「おねしょしませんように」と思って眠っておねしょ出ているのだから、発想を180度転換して「おねしょじゃんじゃんしよう!」と唱えて寝てみてくださいとお願いしたところ、おねしょの回数が減るケースが増えました。本人と御家族が本気で「おねしょじゃんじゃん!」と納得していただくと、おねしょ卒業が近くなる手ごたえを感じています。
おねしょ、トイレトレーニングに関してはa href=http://ojiclinic.jp/ targeet=_blank>「王子クリニック」http://ojiclinic.jp/薬・医療コラムを、防水グッズや生活指導、メンタルケアに関しては「おねしょバイバイ」http://onesyo-bye2.comを御参照ください。

※電子書籍配信中です。
紙書籍のお申し込みは、kodomonokomichi21@yahoo.co.jpまで。

【著作者プロフィール】
■竹内紀子(たけうち・のりこ)/1981年東京女子医科大学卒業。群馬大学医学部付属病院、亀田総合病院、矢崎医院などを経て、1992年より(公社)発達協会・王子クリニックに勤務。日本小児学会専門医。子どもの心相談医。日本東洋医学会認定漢方医。企業産業医。■のる(NORU/稔 幸=みのる・こう)/東京都出身。1984年宝塚歌劇団入団。
2001年星組トップスターとして退団、結婚。現在は一児の母を務めながら、歌手、女優、画家、ボディワークの指導者として幅広く活躍中。日本パペットセラピー学会理事。

全5巻
【セット構成】
おくち あーん!
あくしゅ!
やさしい ちゅうしゃ
おたすけサンタ

シリーズ 小児科医が伝えたい! 子どもの心をケアする絵本 [2]
ISBN(13桁)
ISBN(10桁)
NDC 913
JANコード
対象年齢 3歳児から
ページ数 32ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 2015年12月
備考 ※電子書籍配信中です。
紙書籍のお申し込みは、kodomonokomichi21@yahoo.co.jpまで。
各種選定受賞歴
既翻訳国