ホーム > 仏教トップ > 仏教 > 仏教書籍 > 愛と憎しみの彼岸

お施本

講演と随想
愛と憎しみの彼岸
講演と随想愛と憎しみの彼岸


サンプルページ(Google ブック検索へリンク)
 
高崎直道/著


身近にありながら理解されていない仏教。その仏教を、如来蔵思想の研究で名高い著者が温厚な口調で説き明かす。「仏性と菩提心」「大乗仏典の成立」など。

※電子版配信中です。

【著作者プロフィール】
■高崎直道(たかさき・じきどう)/1926年東京生まれ。東京大学文学部卒業後、インドのプーナ大学へ留学。「宝性論の研究」で博士号取得。駒沢大学、大阪大学を経て東京大学教授となる。前鶴見大学学長、東京大学名誉教授。1975年日本学士院恩賜賞、1982年仏教伝道文化賞受賞。著書に『如来蔵思想』『仏性とは何か』(法蔵館)、『唯識思想』(春秋社)など多数。


税込価格 1,815円
(本体価格1,650円 消費税165円)
シリーズ
ISBN(13桁) 9784790210290
ISBN(10桁) 4790210294
NDC 41
JANコード
商品番号 001029
判型 四六判(縦18.6×横12.6cm)
対象年齢 一般
体裁 上製
ページ数 216ページ
収録時間
品質
色・形
類書・同書作
初版 1989年7月
備考 品切中紙書籍は品切中です。
電子書店各店にて電子版配信中!!(※価格や対応機種等は各書店のサイトでご確認ください)
各種選定受賞歴
既翻訳国
税込価格 1,815円 (本体価格1,650円 消費税165円)

電子書籍はこちらでお確かめください。